天丼てんやでてんや風ロコモコ天丼|小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba

丼上にはハンバーグ天×2、半熟玉子天、コールスロー!ワタシはご飯の上に生野菜があることに懐疑派の人間です。それは昔ムカシに野菜嫌いだったこともあります。今ではソースカツ丼のカツのしたにキャベツの千切りは大アリと思っています。でもこのコールスローは如何なモノか。コールスローと云うとケンタッキーフライドチキンのコールスローを思い出すワタシですので。どうもこの形状だとフツーの野菜サラダに思えます。このサラダがね、テイクアウトだと野菜天(カボチャとかインゲンとか)にリプレイスされる模様。イートインも野菜天にしてくれた方がイイのになー。なんてまた云うだけ番長。

情報源: 天丼てんやでてんや風ロコモコ天丼|小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba

五月病も乗り越えられる!?穴子が丼からはみ出る豪快天丼「土手の伊勢屋」 | ガジェット通信

穴子、イカのかき揚げ、海老一本、野菜二種が乗った「ロ」を注文してみました。大きな穴子天は丼からはみ出ていて、目を奪われるほどの豪快感! 香ばしい香りと見事な揚げ色が食欲をそそります。

 

情報源: 五月病も乗り越えられる!?穴子が丼からはみ出る豪快天丼「土手の伊勢屋」 | ガジェット通信

元表参道在住ライターが教える、東京・表参道で味わう「和」のグルメ 6選 – エキサイトニュース(1/4)

博多天ぷらたかお 南青山店表参道駅から徒歩3分。大通りから1本入ったところにひっそりと佇むこちらのお店は、TVや雑誌でたびたび紹介されている辛子明太子の会社が手がける天ぷら屋さん。天ぷら屋さんと聞くと敷居が高く感じますが、ご安心を。お昼は天ぷら7種がついた定食で1,200円とリーズナブル。(定食は数種類あります)

情報源: 元表参道在住ライターが教える、東京・表参道で味わう「和」のグルメ 6選 – エキサイトニュース(1/4)

揚げたて!天丼定食|定番の海老から変わり種の生ハムまで楽しむ9品[天久テラス]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

那覇市天久の高台にある「天久テラス」。これまで多彩な天ぷらを考案してきた自称“天ぷら伝道師”の代表が提供する天ぷらを使った天丼が自慢。ガラス張りの店内から、海や街並みを眺めながら食事が楽しめる。ランチで味わえる天丼定食「天山」(1,000円)は、ごはんの上に天ぷら9品が乗ったボリュームある人気の一椀。プリプリのエビ3尾や、シャキシャキの「キャベツの天ぷら」、山芋の食感とつくだ煮の磯の香りが食欲を誘う「山芋天ぷら」、甘いナスに生ハムの程よいあんばいがたまらない「ナスと生ハムの天ぷら」も。また、タルタルソースと鶏肉の旨みが絶品の「鶏の天ぷら」、魚の間にシソを挟みさわやかな味わいの「シソカジキの天ぷら」と多彩。「半熟玉子の天ぷら」は、卵を崩してごはんに混ぜると、卵かけご飯になり違う味わいに。塩や天つゆ、天丼のタレの3種が用意され好みでどうぞ。そのほか、サラダやお吸い物、小鉢に飲み物付き。プラス300円で、コーヒーとデザートをセットにするのもおすすめだ。

情報源: 揚げたて!天丼定食|定番の海老から変わり種の生ハムまで楽しむ9品[天久テラス]|fun okinawa~ほーむぷらざ~