高級志向の海鮮、会席料理で知られる和食店「いしけん」のランチ限定、天ぷらラーメン=写真=が巷で話題を呼んでいる。

天ぷらそばならぬ、ラーメン。スープは自家製のそばの割下にラーメン特有のこってり感を上品に添えた。かき揚げを漬(ひた)せば、さらにスープにコクが増す。麺は繊細な風味がつかまりやすいよう、縮れた細麺が使われている。

店主で和食板前の石川賢一さんにとって、ラーメンは初の試み。ある日、板前で囲むまかない飯を何にするかと、頭を悩ませた弟子が割下で中華麺を作ったのがきっかけ。愛弟子の工夫に感心した石川さんがインターネットで話題にした翌日、それを見たラーメン評論家が来店して所望。試しに出すと、商品化を勧められ、遊び心に火がついた。

「ラーメンとは言え、店の看板の手前、下手な物は出せません。和食の軸足もぶれないようにしたかった」と石川さん。でも、作るからにはラーメンファンも唸らせたい。常連を招いて試食会を2度開き、微妙な味付けに試行錯誤。開発から3カ月後の8日、メニューに登場した。

天ぷらラーメンは一杯780円で提供する。トッピングは、エビ天(200円)、アジ天(150円)、野菜天(100円)、味玉(100円)、ご飯(150円)を用意。スープに漬したかき揚げをご飯に乗せれば、天丼感覚で楽しめそうだ。

発売から評判も上々。石川さんは「苦戦した分、愛着が湧きますね」と、一杯の出来栄えに胸を張った。

和食店で天ぷらラーメン!? | 平塚 | タウンニュース.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中