店内には、朝どれの貝類など様々な海鮮を生きたまま入れた水槽が多数並べられており、さばきたての海鮮を使って提供されるメニューの数々が同店最大の魅力だ。今回一行が食したのは、生で提供される大ぶりな「牡蠣」、半透明の身が美しい「アオリイカ(刺身)」、生けどりの「ミル貝(刺身)」、そして名物メニューであるコラーゲンを豊富に含み鶏の上肉のような肉質を持つ、さばきたてのウツボを使用した「なまだ天丼」だ。

引用元: 美川憲一らが舌鼓! さばきたてウツボの脂がおいしい「なまだ天丼」 | マイナビニュース.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中