5月6日放送の「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前10時30分)では、「井筒監督がいく『津軽百年食堂』“100年続ける”ということ」と題して、「亀乃家」(青森県五所川原市)が紹介された。

JR五能線五所川原駅から徒歩5分の場所にある同店は、明治時代の後期に創業した蕎麦店。現在の4代目店主になるまで紆余曲折があったが、常連客の意見を取り入れて考案した「天中華」(700円 税込み)が、評判を呼んでいる。これは、ホタテのかき揚げをラーメンの上にトッピングしたもので、これまでありそうでなかった“かき揚げラーメン”だ。

四代目店主は「ホタテは高いです。うちはギリギリです。田舎ですからそんなに値段も上げられないです。やっぱり毎日来るお客さんも多いし、値段は抑えなきゃいけない」と語った。

引用元: 4代続く“100年食堂”が考案したオリジナルメニュー! かき揚げラーメン「天中華」 | マイナビニュース.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中