サクっと揚がったかき揚げをタレに染み込ませるのがポイント♪

まずは玉ねぎを薄切りに、三つ葉はザクザクと切って、一緒にボウルに入れておきます。

さらにむきエビは横に半分、ホタテは1~2cmぐらいの角切りに。衣がつきやすいように小麦粉をまぶしたら、玉ねぎと三つ葉の入ったボウルに移しましょう。

もうひとつボウルを用意したら、卵、水、塩、しょうゆを入れ、さらに小麦粉を加えて練らないように混ぜます。そこに先ほど作った具材を入れてかき混ぜ、お玉で170度の油に流し入れて揚げていきましょう。

最後はタレ作り。鍋に砂糖、みりん、しょうゆ、和風だし汁を入れたら、煮詰めていきます。

そこにカラッと揚がったかき揚げを入れてタレを絡め、どんぶりに盛った白いごはんの上に乗せましょう。

さらにタレをかけ、仕上げに白ゴマ、刻みのりをトッピングしたら、出来上がりです。

熱々のジューシーなかき揚げがたまらなく美味しそう。クックパッドにも、晩酌のしめや夜食になりそうなどんぶりがズラリ!いくつかピックアップしてみました。

引用元: クックパッドニュース:ガツンと食べられるどんぶり☆晩酌の〆や夜食にいかが?~「MOCO’Sキッチン」より~ - 毎日新聞.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中