並んででも味わいたい、秘伝のタレが美味な江戸前天丼
江戸前天丼 950円

丸々1匹分のアナゴに、エビが2本、さらにイカと小柱のかき揚げなどが盛られ、食べ応えも十分。半熟卵を崩し天丼に絡めて食べるとなお旨い。持ち帰り用の弁当注文(要予約)なら並ばず味わえる。

メニューは江戸前天丼ひとつのみ。だが、その味を求めて平日だろうと昼時には2時間待ちの行列ができる。理由は単純に旨いから。そんな名物の味を支えるのが 秘伝のタレだ。店主の祖父である和食界の重鎮・金子半之助が残したえんま帳のレシピを再現したタレは、甘すぎず辛すぎない味で、天ぷらと相性抜群。行列も納得の味である。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中