創業1837年、現存する天ぷら屋さんの中では、最も古いと言われている「雷門 三定(さんさだ)」。そんな老舗が今も昔も変わらずにこだわり続けて いるのは、魚介類のみをごま油で揚げる江戸前天ぷら。写真は、名物のかき揚げと、大きなエビ、白身がのった「江戸前の上天丼」(1820円)。 新鮮な素材を100年以上付き合いのある油屋から仕入れた特注のごま油で揚げた天ぷらは、香ばしく、カラッ と軽い口当たり。ボリューム満点ながら食べ 飽きることなく、箸がどんどん進んでいく。

情報源: おでん、江戸前寿司、天ぷら…浅草の老舗でいただく日本の「鉄板グルメ」3選 – Ameba News [アメーバニュース]

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中