昨日、赤坂見附の「築地てんぷら天金」という店に視察にいって、ビックリぽんと思ったサービス。ランチタイムのピークを外した、1時半から限定の、いくらかけ放題という塩天丼。今週中に食べておかないと、お蔵入りになっちゃうんだというのでどうにも来たくて今日。近所で午前中の仕事を終えて、ちょうどいいくらいの時間にココにこれそうで、それで狙ってやってくる。まもなくサービススタートという時間帯。昨日1時前後の段階で静かになってたお店の中が、今日はにぎやか。1時半からを目指してやって来た人たちなんでしょう。徐々にお店の中がざわつきはじめる。「塩天丼のイクラ付き」と、まるで合言葉のようにみんなが次々口にする。それを合図にシュワシュワ厨房の中から天ぷらが揚がっていく油の音がお店の中に響き渡って、気持ちを上げる。音が収まりしばらくしたら、まず天丼が到着します。

情報源: 魚卵天丼、へぎそばで夜 | サカキノホトンブ | 榊真一郎

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中