昭和6年、先々代青木寅吉氏により創業。戦中戦後を駆け抜け、昭和20年より当地で営業しています。神保町駅より徒歩3分の恵まれた立地にあり、 近代的な建物に囲まれながらひっそり佇む一軒家。人気メニューは、やっぱり『穴子海老天丼』。毎日、築地より身の大きな活き穴子を仕入れ手作業で開いていくため、数量限定の逸品となっています。また、季節の野菜6種を天婦羅にした『野菜天丼』も野菜の甘みたっぷりでおすすめの一品。店内は当時の面影を色濃く残し、かつて訪れていた文豪による色紙なども飾られています。おひとり様や友人同士、小さなお子さま連れの方など、様々な年代の方におすすめできる【天麩羅 はちまき】ここにあり。

情報源: はちまき – 神保町/天ぷら [食べログ]

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中