越生駅 うなぎ名代 魚愛「ず丼」の「ず」は、ナマズの「ず」こちらは大正2年創業のウナギ屋さん。「ず丼」は、3年前にウナギの価格が高騰したことから、安くて美味しいメニューをと4代目のご主人が生み出したナマズの天丼。レディー「ず」セットは、今年の春に近所で開催された梅のイベントがきっかけで、女性用の「ず丼」を作ろうと考案されました。自慢の特製梅ダレの他に、地元の豆腐屋さんが作ったチーズケーキも人気だとか。ナマズは、すべて茨城産の養殖モノを使っています。やわらかく肉厚で、川魚特有のクサミもほとんどないそうです。季節のうな丼やゆずカツ丼など、創作料理も多数あります。

情報源: ぶらり途中下車の旅 | 放送内容

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中