那覇市天久の高台にある「天久テラス」。これまで多彩な天ぷらを考案してきた自称“天ぷら伝道師”の代表が提供する天ぷらを使った天丼が自慢。ガラス張りの店内から、海や街並みを眺めながら食事が楽しめる。ランチで味わえる天丼定食「天山」(1,000円)は、ごはんの上に天ぷら9品が乗ったボリュームある人気の一椀。プリプリのエビ3尾や、シャキシャキの「キャベツの天ぷら」、山芋の食感とつくだ煮の磯の香りが食欲を誘う「山芋天ぷら」、甘いナスに生ハムの程よいあんばいがたまらない「ナスと生ハムの天ぷら」も。また、タルタルソースと鶏肉の旨みが絶品の「鶏の天ぷら」、魚の間にシソを挟みさわやかな味わいの「シソカジキの天ぷら」と多彩。「半熟玉子の天ぷら」は、卵を崩してごはんに混ぜると、卵かけご飯になり違う味わいに。塩や天つゆ、天丼のタレの3種が用意され好みでどうぞ。そのほか、サラダやお吸い物、小鉢に飲み物付き。プラス300円で、コーヒーとデザートをセットにするのもおすすめだ。

情報源: 揚げたて!天丼定食|定番の海老から変わり種の生ハムまで楽しむ9品[天久テラス]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中