「第2回 東京駅丼グランプリ」では、料理としての完成度、見た目のインパクト・美麗さ、コストパフォーマンス、オリジナリティの4項目を各5点満点・合計20点満点で審査。各項目平均の合計点がもっとも高かった天ぷら けやき「季節の天丼(秋時雨の詩)」(1800円)が見事グランプリに輝いた。海、山、里から秋の食材には丼タレをかけず、サンマにレモン、秋鮭にイクラを乗せた贅沢な天丼。見た目のインパクト・美麗さが5点中平均4.93と圧巻の数字をたたき出し、合計点も19.05とすべてがハイクオリティの一品だ。

経由: 東京駅No.1“丼”はこれだ!「第2回 東京駅丼グランプリ」ベスト10決定 | NewsWalker

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中